登録団体からのお知らせ

登録団体名
 登録No.134 俳句会 金木犀 俳句会金木犀

最新情報                                                            
句会報告
【日時】平成30年10月19日(金)午後1時~4時
【場所】福生市輝き市民サポートセンター
【内容】今月の句会は参加者11名(内1名は俳句のみ)でほぼ全員参加の
    句会でした。いつもの様に提出4句/1人の計44句の中から各自
    5句選句し(特選1句並選4句)披講する。最後に講師の選句結果と
    全部の句に講評と添削をして頂きました。
    講師の選句結果は特選4句、並み選33句でした。

講師特選  4句



④ 
 下山する足元険し初紅葉           悦子
 穭田や岨の滝山影落ちて         仁正
 御神体の足湯に浸り紅葉山        玉記
 積ん読を崩しにかかる夜長かな      公子

講師コメント
             
①  山は下りが危険、足元に注意しながら目に入った初紅葉の感動が伝わります。  
②  山の近くに田んぼがあって影を落としている秋らしい綺麗な情景が詠まれています。
③  どこかのお寺か神社かの足湯に浸かりながら紅葉を楽しむ作者の情景が浮かびます。
④  積んでおいた本を秋の夜長に読書する作者の心意気を崩しにかかるの表現で感じます。

並選句中の多くの会員が選んだ 4句
 ・
 ・
 ・
 ・ 
彼岸花愛づる人波高麗の里
走る泣く止まる園児の運動会
ひげ根とる下ごしらへや秋日和
湯上りの夕餉の膳やとろろ汁 
節子
和之
珠江
政芳
     
他の会員の句
 ・
 ・
 ・
天高く玉入れ競ふ童かな
庇ひつつ栗むく老いの主婦気取り
秋時雨白きクルスに降りそそぐ
眞一
桂子
万里子
  
    
次回句会 【日時】平成30年11月16日(金)午前10時~午後1時 及び 午後2時~5時
【場所】立川昭和記念公園 及び 福生市輝き市民サポートセンター 
今後の
活動予定

1.俳句展示のご案内
   現在未定です
2.会員募集のご案内
   毎月、見学・無料体験者のお越しをお待ちしております。
   お越しの際は講師より俳句作りに当って「最低限の約束事」の説明を
   無料で行っております.
3.今年の吟行予定について
   次回の句会時に実行計画中。

講師紹介 沢田弥生先生  俳人協会会員 、 「燎」同人
           NHK学園あきる野ルピア講師

  

輝き hands to hands 2018 会場にて   あきる野市広徳寺にて吟行        句会の様子
 

団体の紹介
目的 句会・吟行や作品展示を通して広がる人の和、活動の輪を
目指します。四季折々の自然と親しみながら俳句作りの楽し
みを得て人生に潤いと繋がりを作ります。
ボランティア活動の一環として毎月一回有料老人ホームにて 句会を開催しています。
活動内容 ほぼ毎月句会形式で講師の指導を仰ぎながらも俳句を
学習します。毎月の句会時ご見学・無料体験参加を歓迎
しますのでご興味をお持ちの方はご遠慮なくお越しください。
また、一年に一回以上、吟行をします。
活動日時 毎月第3金曜日 午後1時~4時
活動場所 福生市輝き市民サポートセンター
問合せ 電話・FAX 042-552-7840
代表者 菊地玉記
ホームページ
メールアドレス

更新日: 2018年10月20日 更新担当者:   原



 
  Copyright(C) 2005 Fussa city All right reserved. 福生市輝き市民サポートセンター