登録団体からのお知らせ

登録団体名
 登録No.134 俳句会 金木犀 俳句会金木犀

最新情報                                                            
句会報告
【日時】平成平成30年10月21日(金)午後1時~4時
【場所】福生市輝き市民サポートセンター
【内容】今月は句会の前に仁正副代表から先月の俳句展示会について報告が
    あり、無事に終了したようです。会員各位のご協力感謝します。
    今月の句会は参加者9名(内3名は俳句のみ)の少し寂しいものでした。
    最初に講師より秋の句創りの注意点についてご指導を頂きました。句材は
    沢山ありますが寂しさ等のマイナス面に焦点を合わせるだけではだめ
    明るいことや楽しいことに焦点を当てる詠み方が大事ですとのことです。
    句会の内容はいつもの通りです。各自5句選句し披講する。
    最後に講師の選句結果と全部の句に講評を頂きました。
    講師特選は3句並選は24句でした。

講師特選  3句


③ 
 買ひ換へる裁縫道具夜長かな     桂子
 箱膳を偲ぶ古里栗御飯        玉記
 名月や硫黄の匂ふ秘湯宿
       玉記
講師コメント
①  秋の夜長を楽しむ作者の心意気と前向きな日常生活が浮かんできます  
②  箱膳から遠い昔の故郷を偲び最後を季語の栗ご飯で閉めたところがすばらしい
③  秘湯の宿でお湯の中からゆったりと満月を見ている作者の満足感が伝わりました
並選句中の多くの会員が選んだ 4句
 ・
 ・
 ・
 ・ 
琴線にふるる無言や虫の声
煌めきや古刹の里の稲の花
初梨を剥きてととのふ夕餉かな
風死にて木陰に忍ぶ残暑かな 
悦子
仁正
公子
眞一
     
他の会員の句
 ・
 ・
 ・
霊園の読経何処や金木犀
金婚式の人も交へて敬老会
夕暮れや西空拡ぐ鰯雲
万里子
その子
政芳
  
    
次回句会 【日時】平成30年10月19日(金)午後1~4時
【場所】福生市輝き市民サポートセンター 
今後の
活動予定

1.俳句展示のご案内
   8月の展示会に大勢の方のご来場有難う御座いました。
2.会員募集のご案内
   毎月、見学・無料体験者のお越しをお待ちしております。
   お越しの際は講師より俳句作りに当って「最低限の約束事」の説明を
   無料で行っております.
3.今年の吟行予定について
   昨年と同様11月に昭和記念公園とサポートセンターにて計画中。

講師紹介 沢田弥生先生  俳人協会会員 、 「燎」同人
           NHK学園あきる野ルピア講師

  

輝き hands to hands 2018 会場にて   あきる野市広徳寺にて吟行        句会の様子
 

団体の紹介
目的 句会・吟行や作品展示を通して広がる人の和、活動の輪を
目指します。四季折々の自然と親しみながら俳句作りの楽し
みを得て人生に潤いと繋がりを作ります。
ボランティア活動の一環として毎月一回有料老人ホームにて 句会を開催しています。
活動内容 ほぼ毎月句会形式で講師の指導を仰ぎながらも俳句を
学習します。毎月の句会時ご見学・無料体験参加を歓迎
しますのでご興味をお持ちの方はご遠慮なくお越しください。
また、一年に一回以上、吟行をします。
活動日時 毎月第3金曜日 午後1時~4時
活動場所 福生市輝き市民サポートセンター
問合せ 電話・FAX 042-552-7840
代表者 菊地玉記
ホームページ
メールアドレス

更新日: 2018年9月23日 更新担当者:   原



 
  Copyright(C) 2005 Fussa city All right reserved. 福生市輝き市民サポートセンター