登録団体からのお知らせ

登録団体名
 登録No.134 俳句会 金木犀 俳句会金木犀

最新情報                                                            
句会報告
【日時】令和元年5月17日(金)午後1時~4時
【場所】福生市輝き市民サポートセンター
【内容】今月の句会からお一人入会されました。先月のプレゼンに
     参加した方です。お名前は雨宮桂子さん。先生の話では
    まだお二人入会希望の方がいるそうです。弥生先生の
    吸引力は素晴らしい。又、仁正さん、公子さんにも感謝です。
    今月の句会は参加者10名、提出4句/1人の計40句
     の中から各自5句選句し(特選1句並選4句)披講する。
     最後に講師の選句結果と全部の句に講評と添削をして
    頂きました。今月から評価を厳しくされたとのお話でした。
     講師の選句結果は特選5句、並選23句でした。

講師特選  5句
① 道の辺の花の名を知るみどりの日
② 尺取に少年の夢はて知らず
③ 春蝉の令和の御代となりにけり
④ 嬉々として景色を変へる青葉かな
⑤ 夏落葉鬼女伝説のありし里 
   公子
   桂子
   悦子
   和之
   玉記
講師コメント                                                       
① 昭和天皇様は植物学者でもあったそうですがその記念日に
   花の名を知った作者の気持ちが伝わってきます  
② 上五の季語に中七下五の取合わせお見事です。多分お孫さんと
   重ねてお詠みになったのでしょう
③ この句も季語と中七下五よく合っている、特に下五の
   ‶なりにけり"で終わらせたのが素晴らしい。
④ 日々緑が濃くなってゆく様子が読み手に良く伝わりました。
   ‶嬉々として"の表現に勢いを感じました。
⑤きなさの里、水芭蕉の里の中七下五が上五の季語"夏落葉"
   との取り合わせが素晴らしいと思います
 
並選句中の多くの会員が選んだ 2句
 ・ 上水の流れのほとりえごの花
 ・ 眩しさや陽の差し通す柿若葉
 
節子
政芳
他の会員の句
 ・新緑や銅の日時計昼をさし
 ・島唄に鉄砲百合も揺れており
 ・春雨染む陛下退位の日の朝に
万里子
眞一
仁正
  
    
次回句会 【日時】令和元年6月21日(金)午後1時~4時
【場所】福生市輝き市民サポートセンター 
今後の
活動予定

1.俳句展示のご案内
   8月の輝き市民サポートセンターイベントに参加予定。
      場所:福生市プチギャラリー2階
2.会員募集のご案内
   毎月、見学・無料体験者のお越しをお待ちしております。
   お越しの際は講師より俳句作りに当って「最低限の約束事」の
   説明を無料で行っております.

講師紹介 沢田弥生先生  俳人協会会員 、 「燎」同人
           NHK学園あきる野ルピア講師

       
   2018年  俳句展示会         昭和記念公園にて吟行

       
      句会の様子             2019年 市民活動
                           プレゼンテーション
 

団体の紹介
目的 句会・吟行や作品展示を通して広がる人の和、活動の輪を
目指します。四季折々の自然と親しみながら俳句作りの楽し
みを得て人生に潤いと繋がりを作ります。
ボランティア活動の一環として毎月一回有料老人ホームにて
句会を開催しています。
活動内容 ほぼ毎月句会形式で講師の指導を仰ぎながらも俳句を
学習します。毎月の句会時ご見学・無料体験参加を歓迎
しますのでご興味をお持ちの方はご遠慮なくお越しください。
また、一年に一回以上、吟行をします。
活動日時 毎月第3金曜日 午後1時~4時
活動場所 福生市輝き市民サポートセンター
問合せ 電話・FAX 042-552-7840
代表者 菊地玉記
ホームページ
メールアドレス

更新日: 2019年5月19日 更新担当者:   原



 
  Copyright(C) 2005 Fussa city All right reserved. 福生市輝き市民サポートセンター