登録団体からのお知らせ
   読み上げ速度

登録団体名
登録No.44 ドイツ平和村をサポートする会 Peace in Smile

最新情報

ドイツ国際平和村からニュース
9月1日、ドイツの反戦の日によせて

 世界中で危機や紛争が増加し、同時にドイツでは不寛容や排他主義が広がっていることに、ドイツ国際平和村は危機感を覚えています。ドイツ国際平和村代表、トーマス・ヤコブスは分析します。「21世紀の現在、宣戦布告がなされるような戦争に代わって、主に明確な戦線を持たない軍事介入が行われています。それによって、より多くの人々が危険な状況にさらされています。暴力を暴力によって解決することはできません。これは逆説的で、希望の兆しのない行いです。」と批判します。
 9月1日は毎年、1939年の9月1日にドイツ軍がポーランドに侵攻したことから第2次世界大戦が始まったことを思い起こす反戦の日です。ドイツ国際平和村は、この反戦の日によせて、2つのイベントに参加します。1つは、オーバーハウゼン平和イニシアチブという団体と政治家とともに、平和を促進する政策についてディスカッションをするイベントです。もう1件のイベントでは、オーバーハウゼン市の隣町のデュイスブルグ市の市庁舎にて、ドイツ国際平和村の活動を紹介します。

※詳細はこちらを参照ください。 平和村ニュース


皆さんのご参加をお待ちしています
チャリティ・イベント「Peace in Smile 2017 世界の子どもたちに届けよう!」を開催します!

  ドイツ・オーバーハウゼン市で、戦争や内戦で傷ついた世界の子どもたちに治療を受けさせ、本国に返す運動を50年続けてきた市民活動団体「ドイツ国際平和村」。
 家族のもとを離れ、治療を受け一生懸命に生きようとする子どもたち。その子どもたちを支える平和村のスタッフ。戦いがなければ、武器がなければ、平和な日々を過ごすことができるのに。
 平和を願う心を、お芝居と音楽で伝えます。

 日時:10月14日(土)
     開場13時30分 開演14時
 会場:福生市さくら会館3Fホール
 問合せ・申込み:
    TEL:090-3801-7678(秋山)
    E-Mail:yoshi_t@tt.rim.or.jp(ア)

※チラシをダウンロードする方はこちらをクリックしてください。


これまでの活動を展示しました

 8月25日から27日の3日間、輝き市民サポートセンターイベント「輝き hands to hands 2017」にて今年の活動の様子等を展示しました。来場された皆さんに、ドイツ平和村の活動を知っていただくことができました。
 また、当日は募金箱を設置し、賛同していただいた方より寄付金を預かりました。次回の送金の際、ドイツ平和村へ送らせていただきます。ありがとうございました。

 *下段に写真を掲載しています。


資料パネルを貸し出します。
 ヒロシマ・ナガサキ「原爆と人間」
 資料パネルを貸し出します。ご希望があれば、ご連絡ください。

例会
次の日程で行います。
・9月16日(土)午後6時30分
 会場は輝き市民サポートセンター
見学希望される方はお問い合わせください。

  10月14日「Peace in Smile 2017」チラシ
 

  8月25日〜27日「輝き hands to hands 2017」展示の様子
   


団体の紹介
目的 会員相互で学び、国際的視野を広げていきます。自らが直接世界各地に出向くことはできなくとも、日本にいながら世界の地域の人々と手を結んでいくことを目指します。
ドイツ国際平和村の活動趣旨を理解し、いろいろな方法で平和村の取り組みを多くの人に伝え、共に平和について考えること、賛同者の協力による財政的サポートも目指します。
活動内容 ドイツ国際平和村の最新情報を知り、国際状況について学習しています。 また、ドイツ国際平和村の実情を多くの人に知ってもらうために、イベント(事業)など企画実施しています。
活動日時 毎月1回例会 不定期
活動場所 イベント(事業)によって異なります。
例会は、福生市輝き市民サポートセンターにて
問合せ TEL/FAX 042-552-6313
代表者 秋山典子
ホームページ ドイツ国際平和村 日本語版HP
http://japan.friedensdorf.de/
メールアドレス frdnsdrf_naj08@ybb.ne.jp

更新日: 2017年9月2日 更新担当者: 高崎


 
  Copyright(C) 2005 Fussa city All right reserved. 福生市輝き市民サポートセンター