登録団体からのお知らせ
   読み上げ速度

登録団体名
登録No.44 ドイツ平和村をサポートする会 Peace in Smile

最新情報

ドイツ国際平和村からニュース
アンゴラ・ガンビアへの帰国

 5月2日(木)、ドイツ国際平和村施設で、来週帰国するアンゴラとガンビアの子どもたちのために、帰国パーティを開催しました。パーティには、子どもたち全員に加え、スタッフ、登録ボランティア、インターン生が参加。ドイツ国際平和村では、「お別れ」は悲しいことではなく、「お別れ」は、子どもたちが元気になって、母国の家族に会えるということです。また、子どもたちは、この帰国パーティを何日も前からとても楽しみにしていました。
 パーティでの食事は、子どもたちの大好物のハンバーガーとフライドポテトでした。パーティの恒例になっているドイツ人と日本人インターン生(住み込みボランティア)の発表も大盛況で、最後には子どもたちも一緒になって、舞台で踊りました。
 第65回のアンゴラ援助飛行では、5月7日に治療を終え、元気になった子どもたちが母国に帰り、5月10日に病気やケガを抱えた子どもたちがまた新たに渡独し、ドイツで治療を受ける予定です。

※詳細はこちらを参照ください。 平和村ニュース


ご寄付に
感謝いたします
 毎年、多くの皆さま方からご寄付をお預かりし、ドイツ国際平和村へ送ることができております。2018年度は、総額1,186,000円を送金することができましたので、ご報告させていただきます。改めて、ありがとうございます。
 今年度もドイツ国際平和村の活動を支援してまいりますので、引き続きご協力をお願い致します。

*下記に、当日撮影しました写真を掲載しました。


2019年度
活動方針と今後の活動予定
 今年度も、ドイツ国際平和村の活動を支援するため事業を企画いたします。

活動方針
・活動を円滑に進めるため、会員相互の学び、
 理解・交流を大切にする。
・ドイツ国際平和村の活動を紹介し、“いのちと
 平和”を市民と共に考える機会となる学習会や
 イベントを企画実施する。
・チャリティイベント事業に取り組み、ドイツ
 国際平和村への財政支援を行う。

年間事業
平和村チャリティ・ウォーク
 10月から11月初旬 (予定)

平和村リレートーク (予定)
 12月から翌年1月末 (予定)

※そのほか、様々な企画を行う予定ですので、決まりましたら順次お伝えします。


資料パネルを貸し出します。
 ヒロシマ・ナガサキ「原爆と人間」
 資料パネルを貸し出します。ご希望があれば、ご連絡ください。

例会
次の日程で行います。
・5月12月日(日)午後2時00分
 会場は輝き市民サポートセンター

  皆さまのご寄付に感謝いたします!
 

  2月10日(日)「リレートーク〜思いをつないで〜」 当日の様子
   


団体の紹介
目的 会員相互で学び、国際的視野を広げていきます。自らが直接世界各地に出向くことはできなくとも、日本にいながら世界の地域の人々と手を結んでいくことを目指します。
ドイツ国際平和村の活動趣旨を理解し、いろいろな方法で平和村の取り組みを多くの人に伝え、共に平和について考えること、賛同者の協力による財政的サポートも目指します。
活動内容 ドイツ国際平和村の最新情報を知り、国際状況について学習しています。 また、ドイツ国際平和村の実情を多くの人に知ってもらうために、イベント(事業)など企画実施しています。
活動日時 毎月1回例会 不定期
活動場所 イベント(事業)によって異なります。
例会は、福生市輝き市民サポートセンターにて
問合せ TEL/FAX 042-552-6313
代表者 秋山典子
ホームページ ドイツ国際平和村 日本語版HP
http://japan.friedensdorf.de/
メールアドレス frdnsdrf_naj08@ybb.ne.jp

更新日: 2019年5月19日 更新担当者: 高崎


 
  Copyright(C) 2005 Fussa city All right reserved. 福生市輝き市民サポートセンター