利用団体情報詳細
登録NO.126
団体名称
米軍ハウス保存・再生協会
所在地 〒197-0013
福生市武蔵野台1-24-9
電話・FAX 電話:042-553-7949 FAX:042-553-7905
ホームページ  
メールアドレス DQL06367@nifty.ne.jp 所有者:小椋(オグラ)祥司





氏名 小椋 祥司
住所  
電話・FAX  
メールアドレス  





氏名  
住所  
電話・FAX  
メールアドレス  
会員数
5名
会費の有無
無し
ボランティア受入れ
無し
主な活動地域
東京都西部地域
主な活動拠点
福生市
主な活動分野
社会教育、まちづくり、観光の振興、農山魚村及び中山間地域の振興、学術・文化・芸術・スポーツ、環境の保全、災害・救援、地域安全、子どもの健全育成、科学技術振興、経済活動の活性化、消費者の保護、団体運営の支援、都道府県又は指定都市の条例
活動内容
米軍ハウスに関する調査・研究、保存・再生・活用等に関する包括的活動
・米軍ハウスに関する調査、研究、及びセミナー・講演、シンポジウム等の広報活動 
・米軍ハウスの保存、再生に関する活動、及びハウス活用の企画、設計、施工対応、維持管理等に関する活動
・米軍ハウスに関するまちづくり、観光、エコミュージアム活用等への提言、提案、企画、コンサルタント活動
団体からのPR
本協会は、東京西部地域(特に多摩・福生地域)に残されている米軍ハウスや蔵などの歴史的環境、水環境や自然環境の存在を建築、環境、歴史的観点から調査・研究しています。その成果は地域自治体の都市計画策定や景観条例等にも反映されています。また、自治体主催のシンポジウムの基調講演を務めるなど、公的にもオピニオンリーダーとして評価されています。新規建築設計、リニューアル、リノベーションなどの実績も豊富で、古民家再生で国土交通大臣賞を受賞、まちづくりコンペにおいては、歴史都市函館の再生コンペに2年連続で入賞するなど、地域再生、観光、まちづくりへの提言、企画、コンサル活動にも対応できる高い専門性を有した活動団体です。
ウインドウを閉じるボタン