センターについて 施設・設備 アクセス 会議室予約状況 講座・イベント 広報誌「KAGAYAKI」
助成金 団体情報・登録 登録団体からのお知らせ 市からのお知らせ リンク集
  HOME >講座・イベント
講座・イベント
輝き市民サポートセンターは市民活動を支援します
  輝き市民サポートセンターでは、市民の皆さんの公益的な市民活動をサポートするため市民活動に関する相談や講座を開催します。これから市民活動を始めようとしている方、グループでの活動を、会報(広報誌)で伝えたいと考えている方など、さまざまな市民活動のお手伝いをします。
令和元年度終了した事業
    
事 業 名 市民活動支援講座 SDGsでまなぶ市民活動
開催日時 令和元年5月18日(土) 午後1時~4時
講   師 横山 泰治氏  NPO法人ちょうふこどもネット 副理事長
開催場所 福生市輝き市民サポートセンター  
目的
 SDGs(継続可能な開発目標)への取組を学ぶことで継続可能な市民活動を目指すことを目的とした。
内容・参加者の状況・参加者の意見
<内容・状況>
 講座内容
1. アイスブレーキング 
参加者による自己紹介
2. 講義 
・何故SDGsが私達の世界に必要なのか
・SDGsがあることによってどんな変化や可能性があるのか
3. カードゲーム 
さまざまな価値観や違う目標を持つ人がいる世界で、どうやってSDGsのビジョンを実現していくのか、「何故SDGsが私達の世界に必要なのか」「SDGsがあることによってどんな変化や可能性があるのか」を学ぶゲーム
4. 講座振返り
<参加者意見>
・多くの気づきがあった
・今何をはじめるべきかがわかった
・カードゲームをすることによって意識の持ち方について考えられた。
・講義がわかりやすかった。
・可視化の重要性、具体化が分かった。
・ゲームを通じて自分ではできない大きな問題を身近に感じた。

                                   参加者合計26名 <満足度 4.7(5点満点)>
<講座の状況>
              
    
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
   
事 業 名 市民活動プレゼンテーション 俳句でつなげる地域の輪・活動の輪
開催日時 平成31年4月27日(土) 午後2時~4時
発表団体 俳句会金木犀
開催場所来場者数 福生市輝き市民サポートセンター
参加者 21名
目的
 俳句による地域の活性化、居場所づくり、人と人とのつながりを目的として活動している俳句会金木犀の活動を紹介し、俳句による市民活動への取組みや今後の目標を話していただき市民活動への広がりを目指した。
内容・参加者の状況・参加者の意見
<内容・状況>
 人と人とのつながり、地域でのネットワークづくりの場を目指している金木犀の会員から、俳句によって元気を取り戻した会員の体験談、定期的に開催している老人ホームでのボランティア句会体験、福生桜まつりや昭和記念公園への吟行の様子など活動の発表があった。
また、サポートセンター㏋開設によって、入会の新会員から俳句についての「思い」の発表がありました。
俳句会の活動と言えば、生涯学習のサークル活動として捉えがちだが、俳句会金木犀の会員は自身の楽しみは勿論、それ以上に地域に貢献する市民活動として続けていきたいと考えていることが参加者に伝わった。
<参加者意見>
・地域のつながりの大切さを学びたかった
・地域の輪について俳句づくりで学びたかった
                               参加者合計 21名 <満足度4.9 (5点満点)>
<講座の状況>
      
      
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
   
事 業 名 市民活動プレゼンテーション  ~出来ることから始めよう、素人が作る音楽祭~
開催日時 平成31年4月6日(土) 午後2時~4時
発表団体 NPO法人 福生と音楽を楽しむ会
開催場所来場者数 福生市輝き市民サポートセンター
参加者 6名
目的
 福生と音楽を楽しむ会」は音楽を通じてたくさんの仲間と知り合い、新しい仲間、違うジャンルの仲間を求め、仲間づくりを目指しています。また、音楽祭等で集まったチャリティー募金は、福生の子どもたちへおもちゃや、本棚などを寄付し、子供たちの健全育成にも貢献しています。こうした活動を通じて「ビーンズミーティング」という新しい取り組みもはじめ、市民活動の輪を広げつつある団体を紹介し、市民活動に活かしていただくことを目的としています。
内容・参加者の状況・参加者の意見
<内容・状況>
 福生市市民会館小ホールや、集会場、音楽室などで開催している「福生元気を出せ音楽祭」の成り立ちや、仲間、チャリティー募金の状況などを、苦労話など織り交ぜながらパワーポイント映像と共に紹介しました。たくさんの仲間をまとめていく難しさや、集めた運営資金の使い道、音楽祭を成功させるためのルール作りなど瀬山代表の熱い思いが語られたました。参加者は少なかったが、具体的な市民活動の状況が説明され納得していました。 

<参加者意見>
・瀬山さんの話が聞きたかった。
・音楽会の演奏者が、会費を払って参加するシステムに驚いた。
・大勢に人が集まると大変だと感じた。

                               参加者合計 6名 <満足度4.0 (5点満点)>
<講座の状況>
          
      

   
   
   
平成31年度これからの事業へ
      
平成30年度の事業へ
 
平成29年度の事業へ
 
平成28年度の事業へ
 
平成27年度の事業へ
 
平成26年度の事業へ
 
平成25年度の事業へ
 
平成24年度の事業へ
 
平成23年度の事業へ
 
平成22年度の事業へ
 
平成21年度の事業へ
平成20年度の事業へ
 
サイトポリシー・プライバシーポリシー
東京都福生市大字福生1014-10福生市プチギャラリー(JR福生駅西口)4階 TEL&FAX 042-551-0166
Copyright(C) 2005 Fussa city All right reserved. 福生市輝き市民サポートセンター